1. デュタスを通販で購入する6つのポイントとそのしくみ   >  
  2. 5.デュタスと副作用

5.デュタスと副作用

副作用のイメージ

医療薬には高い効果が期待できるとともに、副作用もつきものです。事前にその症状を理解しておくことで、万が一発症した場合も身構えが出来るのです。また、薬剤が作用している証にもなりますので上手く付き合っていく必要があります。

デュタスの副作用としては、以下のものが報告されています。勃起不全・リビドー減退(性欲減退)・乳房痛・じんましん・浮動性めまい・射精障害・腹部不快感などです。気にするべきは上位3つの副作用です。ただし上位3つの副作用についても、その症状の程度には個人差があるため、他のAGA治療薬でも報告されている程度の副作用と考えて良いでしょう。なお、副作用とは概念が異なりますが、デュタスの長期服用によって効果が徐々に薄れていくという報告があります。

デュタスだけでなく、他の育毛剤でも耐性があります。耐性とは、薬の効果に体が慣れてしまうということです。デュタスに限らず、服用を続けていると耐性が体に出来るため、次第に体が薬に慣れていき、耐性によって効果が得られなくなってしまうことです。また、薬に慣れてしまう耐性ができると、薬の服用をやめた時に、耐性の影響で毛髪が抜け落ちてしまうケースも起きていますので、耐性には注意が必要といえるでしょう。デュタスを服用している方人でも、体が耐性により薬に慣れて効果なしと感じている人も見られます。耐性は副作用とは少し違いますが、耐性が起きて薬が効果なしと感じた場合には、一度専門医に相談してみましょう。耐性が起きて、薬が効果なしと感じた場合には、デュタスを中断して他の育毛剤を使ってみるといいというケースもあります。

薬を上手く活用するという事は、自分自身と相談しながら服用する事にあると思います。症状改善の前に自分の身体と向き合って服用するように心がけてください。